2011年11月06日

流れで彼女用のサブPCを作ることに…(;´ー`)(&リンクスアウトレット購入ジャンク品レビュー(動作検証)その4)



こんばんわ、かんらです。


突然ですが、

先日彼女にPCの話をしていて、珍しく話しに乗ってくれるので自分的に楽しく話していた所、いつの間にか「ネットでの軽めのゲームで使いたいからスペックは何でも良いのでとりあえずサブPCが欲しい」と言う話になり

調子に乗って色々(最近の散財の件なども…)話してしまった手前、断れるはずもなく

彼女用にサブPCを作ることになりました ( ̄▽ ̄;)


余談ですが、彼女のメインPCへのサウンドカード↓

01.JPG


増設とスピーカーの新調もしました(T▽T)(もちろん全額私の負担です(ノД`;))



とりあえず、そんなこんなでサブPCを作ることになった訳ですが


その際の唯一の条件が、置くスペースがないのでなるべく小さいPCをという事でした。


そこでなるべく新たな出費を抑え小さいPCを作るべく選んだのが、以前リンクスアウトレットでジャンクで購入したまま放置していたISK300-65です。


ANTEC ISK300-65 ジャンク(購入価格 980円)


商品ページ↓には※電源や電源基盤不良とありました^^;;

(http://www.linksoutlet.jp/shopdetail/005000000310/005/000/order/)



電源や電源基盤不良となると直すのは困難なので、購入したまま動作確認もせず放置していたのですが、今回のPC作成には価格の安さや大きさなどからうってつけのケースだったので

駄目元で検証してみました↓

02.JPG


結果は、電源スイッチをつける前から通電してしまう&電源スイッチで電源が切れないという状態でした。

変換基盤が壊れているものと思っていただけに通電しただけでかなり上出来です(*´ω`*)



電源がとりあえず使えるとわかり希望が出てきたので、いよいよ動作検証用のFOXCONN 45CTD、DDR2 533 1GB を組み込みです↓

03.JPG

早速電源を入れてみると

ピッ、、という音とともに電源が入り、動作検証用OSも問題なく動くことを確認!!



勝手に通電してしまう問題はありますが、ファンだけ通電するのみでHDDなど主要パーツは
動かないため普通と同じように電源ボタンを押せば起動、電源を落とすと主要パーツの電源は落ちファンのみ回り続けるというだけなので、スイッチ付のコンセントもあり問題解決は容易だと考えこのケースを使うことに決定しましたっ!(*´艸`*)


使用用途的にスペックは低くても大丈夫そうだったので、その他のパーツは暫定的に動作検証用PCをそのまま使い本組みします。

04.JPG

↑CPUファンはいつもながらのspot coolです。


05.JPG


↑HDDは最近とても高騰していて(いなくてもですが…)新しい2.5インチの物は買えないので、動作検証用PCの3.5インチHDDを無理やり設置ですww


06.JPG

↑本来3.5インチHDDなんて入らないケースですが偶然にもぴったりとはまり、
おまけにspot coolで冷却までされる構造になりました(-^□^-)



ということで、ジャンク品を使用しているため多少不便な点もありますが順調に完成ですd(・∀<)

07.JPG


すでに納品してきましたが、設置予定位置にぴったりとおさまり動作も快調らしく好評でした^^
(ケースと電源が使えたおかげで私も追加予算0円でなかなかのPCが出来たので満足です^^)

オンボードCPU搭載マザーを使った最小構成のPCは比較的問題が起こりにくいのも良いですね。


それでは、今回はこの辺で失礼します(0゜▽゜)0


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
posted by かんら at 00:22| Comment(4) | 友人&彼女用PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

5万円台で〔i7/2600、mem/8G 、HDD/1.5TB、OS/win7、23モニタ付〕のPCが買える時代ですが、あえて自作で友人のPCを組む事になりました(^ー^)b

こんばんわ、かんらです。

今日は、先日珍しく友人にPCを組んでくれと頼まれたのでそれに関して書こうと思います(´▽`*)


自作関連の話の前に、先週近くのヤマダ電機に行った際に衝撃を受けたので
少し家電量販店でのPCの価格に関して触れておきたいと思います。


私の近所のヤマダは地方の割りに結構大きいところなのですが、そこでの特売品?がやたら安いのです…(;´ー`)


中でも特に目を引いたのがこのPCでした↓

01.jpg

FRM911/23A ヤマダ電機店頭販売専用 2011年夏モデル
http://www.frontier-k.co.jp/direct/g/g81617/


スペックはこちら↓

Windows7 Home Premium 64bit版 [正規版] (自作の場合最安で約10000円)
・インテル(R) Core(TM) i7-2600 プロセッサー (3.40GHz)  (自作の場合最安で約23000円)
・8GB(4GB x2) DDR3-SDRAMメモリ (自作の場合最安で約3〜4000円)
・1.5TB HDD / DVDスーパーマルチドライブ (自作の場合最安で約6000円)
・NVIDIA(R) GeForce(R) GT430 1024MB搭載(自作の場合最安で約5000円)
・マルチカードリーダー
・フルHD 23型TFTワイド液晶(LEDバックライト/ノングレア)(自作の場合最安で約13000円)

i7/2600、mem/8G 、HDD/1.5TB、OS/win7、23モニタ付で5万円台と正に至れり尽くせりな感じのPCです^^;;;
(ケース、カードリーダー、H61マザボ、460W電源、マウス、キーボードを計算に入れていないのに自作の場合最安で約60000円かかります…^^;;;)

このレベルのPCが54800円(しかも普通にヤマダで…)となると、どう見積もっても自作でこれ以上安く組むのはほぼ不可能なので自作に興味ない人には本当に自作の意味がまったく見出せない時代になんだなぁと実感し打ちひしがれました……(;ω;)(しかも休日の午後でもかなり売れ残っていました…)



それでは、そろそろ今回組んだPCに関しての話に移ろうと思います。



今回組むことになったきっかけは、友人の今使用しているPCがCore 2 Quadでそろそろwin7に
移行しようと考えているのでついでにPCも新しくしようかな?と言う話がきっかけでした。

友人も自作PCを使用しているのですが2〜3年組んでいないので最近のトレンド?がわからないということだったので相談に乗ることになり、ついでに私の在庫パーツを使用し安く上げるということで話がまとまりました(*゚д゚*)

(もちろん自作じゃないほうがかなり安く上がることを説明したのですが今まで自作だったため安いだけのPCは使いたくないといっていました^^b)

要望的には、13万円以内で見た目はどうでも良いけど兎に角しっかりとしたPCが良いということだったので、その時のお買い得パーツと在庫パーツを紹介しつつ2時間程度話し合いあっさりと構成が決まりました。(結果的にほとんど私が決めてしまった感じだったので、そんな簡単で良いのかな?という感じだったのですが本人的には問題ないとの事だったので構成決め終了です)

ついでに友人は仕事が忙しいため、パーツの購入、組み立てまで私が引き受けることになりました(o´∀`o)
(個人的には楽しみを奪ってしまうようで申し訳なかったのですが、逆に頼まれたので心置きなく買い物などを楽しませてもらいましたw)

というわけで、今回選んだパーツ達はこちらです↓

03.JPG


CPU   i7 2600k
(↑友人の希望でi7です。1366は今時ではないので選択肢がこれ以外なかったです。)

マザーボード MAXIMUS IV EXTREME (B3)
(↑ツクモで約16000円の破格だったのでP67ですが迷わずこれを勧めました。Z68ではないですが
ハイエンドなので納得してもらえました)

メモリ Corsair CMT4GX3M2A2000C8  ×2
(↑今はいくらでも安いメモリがあるので一時は8G/6000円前後のものを勧めたのですが、赤ドミも一応紹介してみたところ
本人が気に入ったので値段は張りますがしっかりとしたこのメモリになりました。)

CPUクーラー Thermaltake 桜扇ISGC200
(↑リテールでは格好が付かないので私の手持ちを格安で)

SSD PX-64M2S ×2
(↑プレクスターに本人が愛着があるというので選びました。本人の希望でRAID前提なのでかなり割高ですが64Gモデルを二つ)

光学ドライブ     IHES208-27
(↑BDも読めたほうが良いだろうということで私の手持ちから格安で)

ビデオカード   ENGTX560 TI DCII/2DI/1GD5
(↑特にこだわりがないというのでそこそこの性能の560TIを選び、マザーに色合いと見た目とメーカーを合わせる意味もありほとんど私の趣味で決めさせてもらいました。)

ケース Corsair CC600T
(↑ケースは扱いやすさが重要といっていたので特に使い勝手が良くE-ATXも楽々入るCC600Tを勧めました。CC800DWなども考えましたがCC600Tの方が見た目的にも気に入ってもらえたようです。)

電源 EPG500AWT
(↑安定性や信頼性からenermaxのゴールド電源を私の手持ちから格安で)

OS   Windows 7 pro 64-bit
(↑本人の希望でproになりました)


妥協せずに選んだため価格比較サイト最安でそろえて大体15万円弱の構成ですが、私の手持ちを結構使用したので予算の13万円以内に収まりました(^ー^)b

そんなこんなで、こんな感じに組みあがりました↓


04.JPG

05.JPG

普通に組んだだけですが、マザーがハイエンドだったり赤ドミが4本ささっていたりグラボがかっこ良かったりするので、見た目的にもなかなか良いPCになったかと思います^^(友人見た目なんて……と言っているので私の自己満足ですが)


肝心の性能はこんな感じでした↓


エクスペリエンスインデックス

6.png

グラボの性能が思いのほか出ていない?のが気がかりですが、一切OCなし(メモリは-1866動作)でもオール7.7以上なので申し分ない性能だと思います('-'*)

DiskMark

7.png

本人の要望でRAID1設定にて運用してるのですが単体動作よりも高いスコア(特にread)が出ているので一安心です( *^艸^)


その他

πは104万/9秒、419万桁/49秒

消費電力はアイドル時大体115w,高負荷時300w弱





一晩動作確認してみて、とりあえず問題なさそうなのでこのまま納品しようと思いますw


それでは、今日はこの辺で失礼します(0゜▽゜)0


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


posted by かんら at 21:50| Comment(4) | 友人&彼女用PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

いつの間にか彼女の新PCを作る事に…[完]E組み立て編(*'‐'*)/(後編)



こんにちは、かんらです。

今日は、前回(といっても一週間経ってしまいましたが…^^;;)の続きで

VGAと光学ドライブの追加について書こうと思います。

前回は自宅で作業しましたが、今回は彼女の家での作業です。


今回も書きやすいので箇条書きで書きますw

………………………………………………………………………………

@旧PCからのVGAと光学ドライブ取り外し




■まずは、旧パソコンからパーツの取り外します。


普通なら10分も掛からない作業です。


ですが、この作業が意外と大変でした…… orz



なぜなら、この様な状態だったからです↓

01.JPG

この埃はワイパーですぐにふき取れましたが、
(話を聞いてみた所私が去年作ってから1年間一度も中を見ていないとの事でした…)

フタをあけるまでもなく中が凄まじい事は容易に想像できます(°°;)


そして、内部の写真がこちらです↓

02.JPG

03.JPG


彼女に怒られるのでモザイク処理後の写真ですが、やはりかなり激しいことになっていました( ̄  ̄!)

放置していたらしいので仕方ないのですが、新PCもこの様になるのかと思うと悲しくなったのでたまに掃除をするように心がけようと思いますw


そんなこんなで小一時間ほど必死に掃除をしてなんとかきれいになったので↓


04.JPG



VGAと光学ドライブを取り外しました。(写真取り忘れました^^;;)

………………………………………………………………………………

AVGAと光学ドライブ取り付け



■まずは、一度電源を取り外し普通にVGAを装着します↓

05.JPG


この9600GTは省電力版なので補助電源は要りませんでした^^
このケースは一応大型VGAも搭載可能なようなのでまだまだ余裕があります。



■次に、フロントの5インチベイパネルをネジを外して開きます↓

06.JPG

よく見るとパネルを外すためのネジがありましたが、最初は開くとは知らず内部からドライブを入れようとしたのですがどうやっても入らないので焦りましたw


■ドライブを組み込みます↓

07.JPG

※スイッチが上手く動作するようにネジを留める際に微調整が必要です。


■電源を戻し、VGAと光学ドライブの組み込み完了です↓

08.JPG


………………………………………………………………………………

B光学ドライブベゼルへのケース付属ベゼル?取り付け

このケースの特徴としてフロントパネルの統一感があります。

そのための工夫として光学ドライブベゼルへ取りつける用のケース専用ベゼルが付属しています↓

09.JPG


光学ドライブのベゼルへ直接両面テープで取り付ける簡単な造りになっています。

そのため、取り外し時に光学ドライブのベゼルのロゴ印刷がはがれないか心配になりましたが今回は何年も使用しているドライブ
なのと3M製の両面テープでしたので、あまり気にせず取り付けました(゚∇゚*)
(心配な場合はきれいに剥がせる特殊な両面テープを使用したほうが良いですね)


取り付け後の写真がこちらです↓

10.JPG

一発勝負なのでかなり緊張しましたが綺麗に貼り付けられたので一安心です( ̄Λ ̄)ゞ


キチンと干渉せず開閉します↓(o ̄∀ ̄)ノ


11.JPG



………………………………………………………………………………

C微調整


一通り完成したので気になる部分を微調整します。


まず、ドライブのフロントパネルが若干もこっとしていたので微調整しました↓

12.JPG




次にフロントファンの3段階変速スイッチをフロントポートで操作できるようにしました↓

13.JPG


………………………………………………………………………………


D完成\(*^▽^*)ノ


という訳で長々と書きましたがようやく完成ですっ↓

14.JPG

(外付けHDDのケーブルと変速スイッチなどが出ている写真しかなくてすみません…)


前面が非常にフラットで曲線的な感じになっていて、とてもオシャレな感じに仕上がりました(^-^*)


彼女も珍しく満足してくれたようで何よりです☆


あとはCPUスタンド、HDDの温度、CPUクーラーが気になるところですが、色々と消耗したので追々解決していこうと思いますw


それでは、今日はこの辺で失礼します(0゜▽゜)0

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
posted by かんら at 20:09| Comment(3) | 友人&彼女用PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。