2011年05月19日

新Sandy機(SST-FT03S)にGTX580&ファンコンなど導入しました(´0ω0)


こんばんわ、かんらです。


今回は、昼間に予告していたとおりGTX580の組み込みについて書こうと思います(0゜▽゜)0


あと、ついでにファンとファンコンの追加についても書きます^^



早速ですが

まずは、ファンコンから紹介します。

今回、追加したファンコンはこちらです↓


Sentry LXE.JPG


Sentry LXE  購入価格7580円
http://www.nzxt.com/new/products/fan_control/sentry_lxe



実は、見た目や性能の面から前々から目を付けていたのですが、値段も張りますしなかなか普通のケースでは導入の決定的な切っ掛けが掴めずいままで購入せずにいました、、、

ですが、

ドライブベイがひとつも無い今回のSST-FT03に導入するには正にこれしかない!

という点と、今回はトコトン拘りたい気分なので思い切って逝ってみましたw


■付属品などはこんな感じです↓

Sentry LXE   付属品.JPG

110513_0030~01.JPG

このSentry LXEはファンコンで見た目的にネックになるケーブルがほぼ全て黒か灰色なので、ほぼ外観を損ないません(ノ*゜▽゜*)
(ケーブルが細く線を抜かなくてもスリーブ化出来そうだったので機会があればやってみたいですねw)



■取り付けた感じはこんな感じです↓

Sentry LXE   設置写真.JPG

拡張スロットを1つ消費するので今回はPCIかPCI Expressのどちらかが使えなくなってしまいますがとりあえずグラボから離れたPCIの方に取り付けました。(このケースではボードがうまく固定できず、ずり下がってきたのでシリコンをPCIスロットとボードの間に挟んでとりあえず固定しておきました。)



次に、今回追加したファンはこちらです↓

SST-AP121-WL.JPG


SST-AP121-WL 購入価格2180円
http://www.silverstonetek.com/products/p_contents.php?pno=AP121-L&area=jp


底面からの給気強化と、黒のファンガードがいまいち合わなかったため給気の強いファンとファンガードを探していた所


・ファンガード無しでも見た目がよく

・給気に特化していて

・おまけに白LEDを搭載していてsilverstone純正



という正に条件にピッタリなこのファンを見つけ購入しました!(値段はあれですが…)


付属品と取り付け写真はこんな感じです↓

■付属品

SST-AP121-WL  付属品.JPG


繋ぐコネクタによって5V,7V,12V動作が可能なコネクタが付いているのが珍しいです。


■取り付け

SST-AP121-WL  設置.JPG

余ったファンガードが勿体無いので取り合えず給気側に取り付けておきましたw



という訳で最後は、GTX580の取り付けです(≧∇≦)/



まず、取り付け前に推奨電源600w以上のGTX580が今回の500w電源で動くのか?
という懸念がありましたが今回取り付けるPCは2100Tを使用している省電力構成なのとゴールド認証電源なので大丈夫だろう、、という事でそのまま導入してみましたw

結果的には現状の構成ではベンチやOCCTで負荷を掛けても何の問題もなく安定操作していますので大丈夫だと思います、多分ヾ(^ー^;)切実にワットチェッカーが欲しいです…


そんなこんなで、



ファンコンを取り付け



SST-AP121-WLを取り付け



GTX580を取り付け



KUHLER-H2O-620のラジエーターをUCCL12でサンドし



配線を見直し



机に配置し





結果(現状)こんな感じになりましたっ↓ヽ(^◇^



FT03 2.jpg

FT03 3.jpg


FT03 4.jpg

FT03 8.jpg

FT03 1.jpg


110518_0617~01.JPG




う〜む、、、

なかなか良い感じになってきたかな?と思います( ̄▽ ̄)


ただi3 2100TにGTX580という全くコンセプトが不明の状態になってしまっているためCPUやM/Bをまた変える気がしますヾ(^ー^;) GTX580の廃熱が凄すぎて常用予定機だったのに全く常用出来ません……



その点は一先ず置いておいて、見た目的な部分で

今後


この青い部分↓

FT03 7.jpg


が寂しいので何かを設置したり(本格的な水冷にすればリザーバーとか置くのに丁度よさそうなんですが、、、)

・グラボの反対側が暗いのでLEDを追加したり

・スロットが余っているのでサウンドカードを追加したり

・出来ればサイドパネル作ったり


など、していきたいなぁと考えています(ノ^-^)ノ




あと、机にはこんな感じで設置してみました↓


FT03 5.jpg


(ファン制御は、1chでSST-AP121-WLを1200rpm

2chでUCCL12×2を分岐ケーブルで繋ぎ両方とも900rpm にしています。)



銀にしたのが良かったのが圧迫感もそれ程なく、机のアルミとも良くなじんでいますw

ケーブルもほとんど目立たなく出来たので本当に一見ケースには見えません(〃∀〃)実にスタイリッシュです。




それでは、今日はこの辺で失礼します(0゜▽゜)0


GTX580のベンチマークは追々載せる予定です。(予想通り2100Tがかなり足を引っ張っている結果になりましたが…)

それと、ファンコンなどの詳しいレビューはまた機会があればconeco.netの方に上げようと思います。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


●現在までのパーツ内訳と合計金額

# OS          windows7 HomePremium(64bit) / 0円(9980円)

# CPU Core i3-2100T BOX / 10980円

# CPUクーラー    KUHLER-H2O-620          / 約 4000円

# マザーボード    H61MU-E35            / 約 3500円

# メモリ CMX4GX3M2A1600C8 /約 2000円

# 光学ドライブ -

# SSD HMSM032G-10 / 約 3900円

# 電源ユニット EPG500AWT / 約 7400円

# PCケース SST-FT03S  /  15580円

#ケースファン  SST-AP121-WL /  2180円
       CLUSTER UCCL12×2 /  3160円

#ファンコントローラー   Sentry LXE   /  7580円


# グラフィックボード   ENGTX580/2DI/1536MD5 / 29980円


現在までの合計金額    約 90260円(100240円)
posted by かんら at 03:45| Comment(4) | 自作PC的ななにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

新しくGeForce GTX 500シリーズのグラボ買ってみました('-'*)



こんにちは、かんらです。



いい加減ネタがたまり過ぎて仕方ないので今日中か明日の朝までに新Sandy Bridge機の
スペック(ドレス)アップ記事だけでも終わらせようと思います(0゜▽゜)0



まずは、前回の記事で触れた新VGAについてです。




導入の経緯は、2~3ヶ月か前に仕事用PCのHD5870を売却して以降まともにベンチを取れるグラボがGTS450だけしか無い状況で若干物足りない感じだったのがきっかけです。



どうせ買うならと、今回は気になっていたGTX 500シリーズを購入しました(ノ*゜▽゜*)






ちなみに余談ですが、5870以降仕事用PCに入れているグラボはこれです↓

110504_1935~01.JPG



N450GTS Cyclone 1G OC/D5

http://www.msi-computer.co.jp/VGA/N450GTS_Cyclone_1G_OC_D5/#img/N450GTS_Cyclone_1G_OC_D5_Box.jpg



他の手持ちのEVGAGTS450では見た目が合わなかったので、これにしてみましたw


5870搭載時、結構頻繁に原因不明で落ちていた仕事用のソフトがこのグラボに交換したら安定したので現状大満足しています( `・ω・)(今回の件で個人的にRadeon系は若干苦手になりました…)

GTS450でも仕事で使う分には性能は十分ですし、他のミドルクラスのカードに比べて省電力なのが長時間使う場合は魅力的です(*゜゜*)


ついでに、搭載時の写真はこんな感じです↓(フロントのシール剥がしていないので見た目があれですが…)


110516_1106~01.JPG











では、前置きが長くなってしまいましたが今回購入したVGAはこれです!↓



ENGTX5802DI1536MD501.JPG


ENGTX580/2DI/1536MD5


http://www.asus.co.jp/Graphics_Cards/NVIDIA_Series/ENGTX5802DI1536MD5/


今回は、珍しくハイエンドのグラボを買ってみましたヾ(´ー`)ノ
(価格的にも3万円以下でHD5870を売ったお金+1万数千円くらいだったので)

ASUSならオリジナルクーラー版の方が断然格好良いですし冷えそうですが、
まずは価格重視で安いリファレンスタイプを選びましたw



密かに気になっている本命の


EVGA GeForce GTX 460 2Win

http://www.evga.com/products/moreInfo.asp?pn=02G-P3-1387-AR&family=GeForce%20400%20Series%20Family&sw=



EVGA GeForce GTX 580 DS Superclocked
http://www.evga.com/products/moreInfo.asp?pn=015-P3-1587-AR&family=GeForce%20500%20Series%20Family&sw=



がもし販売されたら売却して乗り換えるかもしれませんし…( ̄ω ̄;)(sofmapとかの買取は変わらないんですよね…)



写真などはこちら↓


箱裏面

ENGTX5802DI1536MD5 02.JPG

内箱

110503_0712~01001.JPG

梱包状態

110503_0714~02001.JPG

付属品

110503_0714~01001.JPG

110503_0713~02001.JPG

本体

110503_0716~01.JPG

110503_0715~01.JPG


箱はそこそこ豪華なのに付属品があまりにも少ないので何かの間違いかと思いましたが、商品ページを見るとこんなものみたいですw


本体は、普通にリファレンスの外見に大き目のASUSロゴが付いている感じですね。





外見はともかく、今回搭載するPCが新sandy機でケースがFT03なので、外排気なのは最適です(* ̄∇ ̄)/




というわけで、次は組み込みについて書こうと思います(*゚▽゚)ノ(今夜投稿予定)




それでは、一旦失礼いたします(0゜▽゜)0



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
posted by かんら at 11:13| Comment(4) | 自作PC的ななにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

新Sandy Bridge機(*'‐'*)、動作確認(OSインストール〜ベンチマーク)編



こんにちは、かんらです。



朝の組み立てに引き続き今度は、動作確認(OSインストール〜ベンチマーク)編です。



今回は、ベンチマーク(と言うか性能確認)と動作確認中にいくつかトラブルが起こったのでそれらについて書こうと思います。



@OSのインストール



まずは、OSのインストールです。この工程は滞りなく……

といいたいところですが初っ端から電源が入らないと言うトラブル…^^;;

H61MU-E35はボードに動作確認用のLEDが無いため一瞬途方にくれましたが、少し時間を置き何回か電源を抜き差しした後CMOSクリアをするとようやくビープ音がなり起動してくれました(最初からCMOSクリアではだめでした)。

実は、前回 MSIの H67MA-E45 V2 を始めて使用した際にも同様のトラブルが起こっていましたので問題解決は容易でしたがこれは厄介ですね。。


その後は、こんな感じで↓

110515_0015_01.jpg



滞りなく手持ちの外付けドライブからセットアップをしてインストール完了です。

(それにしてもSSDはフォーマットが爆速でしたw)


AWindowsエクスペリエンス インデックス 測定



OSを入れたので、早速念願のWindowsエクスペリエンスを起動!(7にしたら一番にやりたかった)



そして…


結果をまっていると……


……測定中に電源が落ちる、、、というトラブル発生( ̄ω ̄;)


何かの間違いかと思い、もう一度試してみるもやはり同じ……



これは、メモリだな( ̄へ ̄|||)
(実は前回i5マシンを作ったときに不具合の出たメモリ(新品購入)を諦めずに使用していたので、原因は簡単に予測がつきました、、、このメモリは不良交換送り決定です(-_-;))


という事で、倉庫から新しいメモリを引っ張りだして来て取り替えました。

交換後のメモリは、[CMX4GX3M2A1600C8]です。
http://kakaku.com/item/K0000055436/


そうこうして、メモリ交換後再チャレンジして出たスコアがこちらです!↓


IDE.jpg



いままでXPでやりたくてもずっと出来なかったので、ある意味(時代にやっと追いついた感じで)感動しました(≧∇≦)



Bコイル鳴き対策



今度は使用中に、新たな問題としてコイル鳴きの症状が出てきました…orz(それも我慢できないほどに常時レベルで)

個人的な感想(意見)としてMSIのマザーボードは、高品質なパーツを使っていると謳っている割に個体差が大きくコイル鳴きが起こりやすい気がします……幸い前回は出ませんでしたがP55の板を使った時は出ました、、

申し訳程度ならまだ許せるのですが如何せんファンなどより明らかに耳障りな音が耳に届くので気になって使い物になりません…

そこで、対策をすることにしました。


対策といっても省電力機能がある場合は無効にするだけですが…(P55マザーはこれで直りました)

というわけでいじってみるも有効な項目が見つからず

結果は、惨敗でした……(_ _;)



CBIOS更新とAHCIモードへの変更

コイル鳴きは一先ず置いておいて、

折角SSDを使うのでAHCIモードで使用するためにBIOS更新をします。(購入時のBIOSではAHCI未対応)


BIOSの更新はM-Flashという機能のお陰で非常に簡単で、USBメモリにダウンロードしたデータを入れてBIOSから選択するだけでした(*^^*)(これなら失敗の可能性はほぼ無いですw)



というわけで、IDEモードからAHCIモードへ切り替えた後に測定したエクスペリエンスのスコアがこちらです↓

AHCI.jpg


プライマリハートディスクが6.9から7.2になり、

BIOS更新のお陰かゲーム用グラフィックスが4.6から5.8になりましたw


そして驚いた事に、コイル鳴きまでサッパリと消えましたヾ(≧∇≦)〃


ここまで改善されるとなると最近出たばかりのチップセットのマザーはBIOS更新必須レベルですね!


一時はどうなるかと思いましたが、とりあえず問題点が全て解決してよかったです(ノ°▽°)ノ


D簡単なベンチマークソフトなどでCPUやSSDの性能を測定

安定動作をしてくれるようになったので、簡単に性能を測定してみますw

まずは、CPU(i3 2100T 定格 )の測定から

2500kに引き続き今回も、

スーパーπhttp://www1.coralnet.or.jp/kusuto/PI/super_pi.html

で性能をみてみます(0゜▽゜)0

まずは、 104万桁です↓
104.jpg

15秒でした。

確か2500kが11秒くらいだった気がするので、価格と消費電力とクロックを考えると
十分過ぎる結果だと思います。

次に、419万桁です↓

419.jpg

1分17秒でした。

2500kが57秒だったので差が開いた感はありますがそれでも電力やクロックを考えると十分な結果だと思います。


■次にSSD(HMSM032G-10)の測定です。

こちらも定番の

CrystalDiskMark

http://crystalmark.info/software/CrystalDiskMark/

で性能をみてみます(0゜▽゜)0

結果は、こちら↓

ssd速度とcpu温度.jpg

書き込みは多少遅い結果が出ていますが、32GB/3900円の激安SSDの割りに
読み込み速度はHDDから乗り換えるなら十分体感できる位早いです。


エクスペリエンスで7.2が出ている点も心強いですし、SSD入門用としては良いんじゃないかなと思います(ノ*゜▽゜*)




最後は、オンボードグラフィックの測定を載せられれば良かったのですが……(/_\)



実は、組んでから早々にオンボードグラフィックからこのグラボ(次回のお楽しみ?)↓


21.JPG


に交換してしまったためオンボードグラフィックのベンチマークはとっていませんでした、、申し訳ありません…


またグラボを取り外した際にベンチマークを取ってみたいと思います(゜▽゜)



※あと、CPU温度などについても現在ファンの構成が変っているためありません、、、すみません。。


(上のCrystalDiskMarと同時に映っているcore Temp の状況は室温26度くらいでアイドル状態だったと思います。)


…………………………………………………………………………………………………………

というわけで簡単にですが基本的な性能などについて検証した感想としてはTDP35wでしかも安価なのにも関わらず、普段使う分には素直に早くて制限なく十分使えるCPUだと思いました。

省電力PCが好きで今までAtomで何台も作ってきましたが、大差無いであろう消費電力で
この性能差を見るとAtomPCの存在意義が……という感じです。

改めて、Sandy Bridgeの性能とコスパ(省電力版の場合は省電力性も)恐るべしですヾ(´▽`;)


あぁ、早くワットチェッカー買わないと……



というわけで、今日はこの辺で失礼します(0゜▽゜)0

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

posted by かんら at 11:26| Comment(3) | 自作PC的ななにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。